FX取引をはじめたばかりの方が為替相場のポイントを押さえるには、最初に注文を重ねていく事が必要です。http://webmania.to

あらかじめ危機を感づくようになるためにはポカを積むことも大事です。

言うまでも無く、失敗するといっても、立ち直れなくなるほど大きな負けをする事は許されません。

取り返しが付く過ちを数度積み重ねることが自分の経験値を高めてくれるはずです。

この考えではまず初めは少ない資金でエントリーしてそれで幾度か取り戻せるミスをすることが大切です。

一例として、100万円だけしか投資資金がない状態ではじめに全てつぎ込んで売買すると間違えた時永久に取り返せない可能性があります。

それよりは、一例として10万円ずつ注文して、それでマイナスやプラスを繰り返したほうがじょじょに失敗を回避する方法なども学習していくはずです。

小さな額で売買する事の利点は先に言及したように、あなたの実戦を増やし損を制御する方法を学んでいく事にありますがそれと合わせて、取引の回数を多くする事で偶然性を減らせるというメリットもある。

たとえば、1回だけの取引で勝てる可能性が5割だと考えます。

この条件では、等しい確率で損するリスクもあります。

勝率5割ということは。

半々の確率で利益が出る事を示しています。

ですが、全ての投資資金を賭けてただ1回の勝負をするということは、勝ちか、負けの片方になってしまいます。

それでは1回だけの賭けと同じです。

それは全てを投資して1回のみしかエントリーしないとこの分だけマイナスになるリスクが高まります。

だから、投資資金を全額投入するのではなく、何回もに分けて投資回数を重ねる事がリスクコントロールとなります。

だからといって何回かに分けたとしてもすべてにプラスにする必要はない。

はっきり言うと、全部は勝てないのが実際です。

不可欠なのは、勝利回数ではなく、どれほどプラスに出来るかです。

勝半5割でも、たとえ勝率3割でも稼ぐ事は出来ます。

5割以上負けてもその収益がわずかであれば3割の勝利のプラスだけで相当稼げます。

そのために大切な事は損失を小さく、利益を大きくを心がけることです。

損失が生じたら直ちにロスカット注文してプラスになる時は上手に利益を出す事が、FX取引の経験の浅い方がFXで儲ける手段です。

  • Copyright © 2012 www.newbostonbaptist.com All Rights Reserved.